北海道はとても大きい!レンタカーを借りす際にはいきたい場所を地図上で把握しておこう!

北海道旅行の際はレンタカーで観光を巡ろう!大きい北海道での旅行に車は欠かせません。 - 北海道はとても大きい!レンタカーを借りす際にはいきたい場所を地図上で把握しておこう!

新着情報

◆2016/09/29
北海道はとても大きい!レンタカーを借りす際にはいきたい場所を地図上で把握しておこう!の情報を更新しました。
◆2016/09/29
■会社内容を新規投稿しました。
◆2016/09/29
別の場所に向かった友人の居場所を確認できる簡易カーナビ なびすけを新規投稿しました。
◆2016/09/29
サイトマップの情報を更新しました。

北海道はとても大きい!レンタカーを借りす際にはいきたい場所を地図上で把握しておこう!

本記事では、目的地を確認しながらレンタカーを走行させることの重要性と、スマートフォンで利用できるカーナビアプリについてご紹介いたします。

カーナビがなければ迷わずに広大な北海道をめぐることはとても困難です。

広大な北海道において、レンタカーを使用して迷わずに目的地まで向かうためには、カーナビが必要不可欠です。
特に、土地勘がまったくない旅行者の場合は、カーナビなしでレンタカーを利用したら、思わぬところまで遠くに行って、そのまま営業所まで戻れなくなってしまう危険性もあります。
また、契約によって、レンタカーにはあらかじめ貸し出しする時間が決まっているので、時間を過ぎれば過ぎるほどに延滞料金が発生してしまいます。

カーナビを借りるよりもカーナビアプリを使用した方がオプション代金が節約できます。

あらかじめ旅行先にスマートフォンを持ち込んで、カーナビアプリをインストールしておけば、カーナビを借りなくても道に迷わずレンタカーを走行できます。
会社によりますが、レンタカーといっしょにカーナビを借りると、その分のオプション料金が発生してしまいます。
カーナビアプリを使用すれば、オプション代を節約できるのでとてもお得です。

『ゼンリンいつもNAVI』ならばなれない北海道でも3Dマップで道をイメージしながら走行できます。

『ゼンリンいつもNAVI』は、地図業界の最大手企業であるゼンリン社が提供しているので、アプリに表示される地図データの正確性に定評があります。
さらに、3Dマップ機能も付属しているので、なれない北海道であっても、視覚的に建物をイメージしながら目的地まで向かうことが可能です。
もちろん、常に最新の渋滞や降雪などの交通情報をお知らせしてくれますし、状況に応じて最適なルートを検索してくれます。

電波が届かない時もオフラインで使用できる『カーナビタイム』。

『カーナビタイム』はオフラインでも使用できるカーナビアプリなので、万が一、電波が届かない場所まで出てしまっても安心です。
北海道の自然を堪能するために、都会から少し離れた場所に向かう方は、『カーナビタイム』をダウンロードしておけば、いざという時も道に迷いません。

『簡易カーナビ なびすけ』の「友達ナビ機能」を使えば同行者と合流しやすくなります。

『簡易カーナビ なびすけ』には、あらかじめグループに入れておいた人間の現在位置と目的地を確認できる「友達ナビ機能」という機能が備わっています。
団体で別々の場所に向かうと、広大な北海道で同行者と合流することは難しい場面もありますが、「友達ナビ機能」を使えばとても合流しやすくなります。

『NAVITIMEドライブサポーター』の「ラストワンライドルート」で自動車を降りて電車やバスも含めたルートを検索できます。

ytjd「ラストワンライドルート」を使うことで、繁忙期に混んでいる渋滞や、降雪で道が通れなくなっている際にも、バスや電車などの公共交通機関を含めたルート検索が可能です。
「ラストワンライドルート」は、『NAVITIMEドライブサポーター』に付属している機能で、繁忙期に北海道を旅行する時にも、渋滞に悩まされない快適な旅行を実現してくれます。
北海道でレンタカーを借りる際には、かならずカーナビで目的地と現在の交通情報を確認しながら走行することが大切です。
そして、オプション料金を節約するためにも、スマートフォンのカーナビアプリを使用することをおすすめします。